author image

Welcome to Benjamin Parks Photography


ベンジャミン・パークス・フォトグラフィーのホームページへようこそ

はじめまして!ベンジャミンと申します。カナダのオタワ出身です。モントリオールで写真を学び、その後プロのフォトグラファーとして東京に拠点を移してから15年以上が経ちます。最近は、写真撮影の経験をベースに映像制作のお仕事をいただく機会も増えてきました。現状、写真と映像のどちらにも携わり、加えて映像編集の仕事もしています

一番の軸足を置いているのが、人を撮ることです。お仕事をご一緒する機会が最も多いクライアントは広告代理店やグローバル企業、そして雑誌社などです。

プロジェクトの種類によって撮影のニーズや方法は異なります。

広告用の撮影では、複雑なロジスティクスやキャストの選抜、そのスカウトなども必要になってきますが、そのいずれもお手伝いすることが可能です。スタイリストやメイクアップアーティスト、コーディネーター等のチームを組み、クライアントの指定する予算と条件内で撮影するお仕事もお受けしています。

企業撮影では、社内で幹部の方々のポートレート撮影をすることが多いです。オフィスを訪問し、どの場所で撮影するのが最適かを判断しますが、必要であればスタジオセットを丸ごと持参して「スタジオスタイル」の写真を撮ることもあります。また、スチール写真だけでなく映像を同時に撮影するといった依頼にも対応可能です。

雑誌の撮影では、様々なレイアウトやイラスト、コピーに対応できるよう、イメージに幅を持たせながら撮影を行います。

上記のような撮影の全てに共通するのが「人という要素」です。私は自らが撮影する方一人ひとりとの間につながりを持ち、その方の本質とも言える、美しく、意味のある、本物の何かを引き出せるよう努めています。

映像制作においては、IKEAやダイムラー、Facebook、その他多くのクライアントを抱えており、制作した映像の多くがロケまたはスタジオでのインタビューとなっています。ジンバルからドリー、ジブまであらゆる機材を駆使して高品質な映像と音声を録り、さらに編集して完成品まで持っていく経験を多数積んできました。

日本国内のみならず世界各国で写真・映像撮影をお引き受けしていますので、世界中どこでもぜひお気軽にお声がけください!